2016年5月 アフィリエイト収入公開  「期待値」って知っていますか?

アフィリエイト収入

どうもレオパードです。

6月になってじめじめした天気が続きますね。

 

 

僕はと言うと、本業の締め切りが7月にあって、本業の残業が副業時間を圧迫してアップアップしているところです。

副業で結果出している人は、みんな帰ってからかんばっているんだなって思うことが心の支えになっています。

みんな、副業時代は22時から4時までやってましたとか普通に書いていますもんね。

 

 

さて、僕の5月の成果は次の通りです。

クリック系 65,832円
Amazon 12,646円
A8 60,423円
バリューコマース 2,737円
レントラックス 24,138円
合計 165,776円

 

 

201605

 

おおお。毎月上がっているのでよしとします。

 

今月はヤバそうだけどね。。

 

「期待値」って知っていますか?

ところで、あなたは「期待値」っていう言葉を知っていますか?

 

期待値

確率論において、期待値(きたいち、英: expected value)は、確率変数の実現値を, 確率の重みで平均した値である。
例えば、ギャンブルでは、掛け金に対して戻ってくる「見込み」の金額をあらわしたものである。

(Wikipedia)

 

確か中学の数学でやったような。

 

 

期待値をアフィリエイトに応用して例にしてみましょう。

 

例えば、10,000円の発生があったとして、確定率が60%なら

10,000円 x 0.6 = 6,000円

6,000円が「期待値」という事になります。

 

もちろん、6,000円入ってくるわけではなくて、実際に入ってくるのは、0円 かまたは 10,000円 ですね。

「期待値」は、発生した時点で、この程度の金額を期待できるっていうあくまで確率論でいう「遊び」みたいなものです。

1件の発生ではなくて、100件とか、より多くの発生ならたぶん60%に収束していくんでしょう。

 

 

 

 

 

さて、これは、僕の3月の発生と確定の結果です。

WS000593

90,921円 の発生に対して 23,032円 の確定。

実に、25.3% の確定率。。。。低くね?

 

 

実は以前から感じていたのですが、ネットで発生と確定を公開している多くの人より確定率が低いと思っていたんです。

 

 

で、今月、初めてA8が

WS000594

になって、EPCと確定率を見ることが出来るようになりました。

 

 

で、はっきりわかったのは、僕が狙ってた案件は、EPCや確定率が低い案件ばかりだなぁと。

僕の長い低迷の一因はこれにあったかもしれませんね。

 

 

 

これは現時点での僕の未確定金額です。

WS000595

未確定金額 230,817円です。

 

 

ちょっと怖いながらも「確定率」から現時点での期待値を計算してみました。

 

未確定金額 230,817円に対して、期待値は。。。。。。59,829円。

。。。。チーン。

 

 

いや、マジ確定率は大事だね。

EPCと確定率の高い案件に総入れ替えしようと思っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました